見出し画像

一人暮らしが寂しいと感じる瞬間は?孤独を感じないようにするための対処法

望んではじめた一人暮らしも、そうじゃない一人暮らしも、ふとした時に孤独を感じて「寂しい…」と思う瞬間がありませんか?一人暮らしで寂しいと感じる瞬間あるあると一人暮らしで寂しさを感じないようにするための対処法を紹介します。


大学進学と同時に、社会人になったから、など、望んでスタートさせた一人暮らしでも、急な転勤や同棲解消で始まったそうじゃない一人暮らしでも、ふとしたときに「寂しい」と孤独を感じてしまう瞬間がやってきます。

そんな一人暮らしで寂しいと感じる瞬間あるあると、その寂しさを受け流したり、乗り越えたり、感じないようにしたりする対処法を紹介します。

withで相性診断する!

一人暮らしで寂しいと感じる瞬間

普段はマイペースに楽しく一人暮らしをしているのに、突然、「あれ? 今、ポツンと1人きりなんだ……」と寂しくなってしまうのは、こんな瞬間です。

体調を崩しても看病してくれる人がいないとき

風邪をひいたときや生理が重いときなど、体調を崩ししているとメンタルも弱くなりやすいもの。

コンビニに行くのもしんどい……でも、食べるものがない……なんて状況になってしまったとき、看病してくれる人がいたらいいのにと孤独な気持ちが高まっていきます。

無音になったとき

深夜まで好きな番組を見ていて、そろそろ寝ようかな……とテレビを消した瞬間など、急に無音になったとき、寂しさが押し寄せてきます。

帰宅して部屋が真っ暗なとき

ハードに働いてきた日はまだしも、なんとなく充実感のないまま帰宅してドアを開け、部屋が真っ暗だとメンタルにダメージが。試しに「ただいま」と言ってみても返ってくるのは静寂です。

落ち込んだ気分のときに見ると、暗い室内がより一層暗く見えるもの。特に寂しさを紛らわそうと友達と遊んできた後は、賑やかさとのギャップによって孤独感が際立ちます。

遊びに来てくれた人が帰ったとき

家に友達を呼んで遊んでいた後、みんなが帰宅。シーンと静まり返った部屋に残るのは、自分だけ。

しかも、遊んだ余韻として残るコップやお皿、食べ残した料理や飲み残したお酒を片付けなければいけません。楽しかった分だけ、「1人きりだな」という気持ちが強くなります。

運命よりも、確実な出会いをしたい方はこちら

イベントごとのとき

ハロウィンからクリスマス、お正月に向けた秋冬のイベントシーズンは、街にもテレビにもSNSにもお祭り感が漂います。そんなとき、部屋で1人ポツンとしていると、まるで世間から取り残されたような気持ちに。

また、自分の誕生日に誰かと会う予定もなく、部屋でまったりしていると、ついつい考えて仕方のない寂しい思考が膨らんでいきます。

仕事で嫌なことがあったとき

上司とモメた、先輩からキツい言葉をかけられた、業務上のミスをして後輩に嫌味を言われたなど、職場で嫌なことがあった日は帰宅後もモヤモヤと考えてしまうもの。

しかも、一人暮らしだと愚痴れる相手もいないので、なかなか気持ちの切り替えができません。ベッドに入っても考え続け、「世界に味方してくれる人はいないのかも」とさえ思えてくることも。

地震や落雷があったとき

ぐらっと大きな揺れがきた後、大雨が続く日、落雷があった後など、もし大事になって避難することになったら、どうしよう……と不安になると、孤独を感じます。

楽しそうな人をSNSでみたとき

SNSきっかけで孤独感が増すのも一人暮らしあるあるです。

メンタルが弱っているときの、友達が恋人とデートを楽しんでいる投稿、パーティーをしている投稿、飲み会、女友達とアフタヌーンティーなど、キラキラした投稿はダメージ大。独りを実感して、ますます落ち込んでしまいます。

親友が他の子と楽しそうにしているのを見たとき

親友だと思っている友達がSNSで他の子たちと楽しそうに食事していたり、旅行に行ったりしているのを見ると、「私にとっては親友だけど、この子にとって私は大勢の友達の中の1人なのかな」と孤独を感じることも。

性格診断で相性がいい人と出会えるマッチングアプリwithとは?

一人暮らしで寂しさを感じないようにするための対処法

一人暮らし特有の寂しさを感じてしまったときに役立つ対処法を紹介します。誰しもメンタルが落ちる瞬間はありますが、対処の仕方を知っておけばダメージは小さく、切り替えも早くできます。

出かける

街に出て独りでいると、不思議と家での独りよりも孤独を感じにくいですよね? これは自律神経の働きと関係しています。

メンタルが落ち気味になったときは、自律神経を交感神経優位に持っていくと効果的。明るい場所、ざわざわした場所、人が多い場所など、刺激の多い場所に出かけると交感神経が優位になります。

無音状態を作らない

部屋で独りきり、無音。これが孤独感のスイッチを入れてしまうなら、音楽をかけたり、テレビを付けたり、窓を開けたり、とりあえずシーンとした空間にならないよう心がけましょう。

仮に孤独感が募っても、好きな音楽を聞くことにはリラックス効果があり、メンタルの状態を改善してくれます。

なにかに没頭する

私たちは物事に集中すると、余計なことを考えなくなります。そこで、孤独感の波が襲ってきそうになったら、キッチンやお風呂など水回りの掃除を始めてみましょう。特に歯ブラシで細かい汚れを取るといった反復作業は、集中力のない人もすぐに集中状態にしてくれるので効果的。

また、始めるとすぐに没頭できる趣味を持っておくのもおすすめです。

インスタを見ない

インスタはリア充投稿、キラキラ投稿が多い傾向があります。

ですから、人と自分を比べて孤独を感じてしまうタイプなら、インスタは見ないようしましょう。とはいえ、意志の力だけではうまくいきません。アプリを削除できないのなら、スマホの階層の奥にしまってしまうなど、物理的にタップしづらい仕組みをつくっていきましょう。

ペットを買う

ペットとのふれあいは愛情のホルモン、オキシトシンを分泌させ、気持ちを落ち着けてくれます。

ただ、犬や猫を飼うのは、家の契約条件や金銭面、また20年近く一緒に過ごせるかといった高いハードルがあります。そこで、ハムスターや文鳥などの小動物、あるいはカエル、トカゲ、金魚などをペットにしてみましょう。

命を預かる以上その責任を伴いますが、「ただいま」と語りかける相手がいるだけでも、住環境は大きく変わります。

恋活する

寂しさを埋めるための恋人が欲しい! は十分、恋活の原動力になります。

もちろん、それで慌ててしまってはいい人との出会いに結びつかないかもしれませんが、恋人の存在は独りの時間を変えてくれる強力なもの。孤独感を出会いの探しのきっかけに変えていきましょう。

withで恋をはじめる!

1人の時間はいつまでも続かないから大切に

一人暮らしは生活の大部分を自分のペースで動かしていける魅力的な暮らし方です。もし、この先、恋人と同棲したり、結婚したり、再び家族と同居したり、自分が親になって子育てが始まったりしたら、一人暮らしのような気ままな暮らし方は返ってきません。

孤独を感じて気分が落ち込んだら、一人暮らしで快適に感じていることを紙に書き出してみましょう。

  • 門限がない

  • 休みの日は好きな時間に起きて大丈夫

  • どれだけダラダラしていても自由

  • 好きなタイミングで友達を呼んで遊べる

  • 趣味に没頭していても誰も邪魔しない


などなど。時間をたっぷり使える贅沢さに、改めて気づくはずです。

withの診断で相性のいい人と出会う!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!