見出し画像

恋愛は第一印象が勝負!初めましてで女性に魅力的だと思われる5つの要素

いかなる出会いの場でも第一印象は命。
特に合コンや婚活パーティー、マッチングアプリでの初デートなどといった、出会いの場では、第一印象次第で恋愛対象になるか、ならないかが決まってきます。
では、どんな男性が女性にとって魅力的に映るのでしょうか?
今回は、第一印象で女性に魅力的だと思われるために必要な要素をお教えします。


積極的に出会いの場に出ているのに、いまいち次につながらない……。

そんな悩みを抱えている男性は、もしかすると相手に与える第一印象に問題を抱えているのかもしれません。

では、どんな男性が女性にとって魅力的に映るのでしょうか。

今回は、第一印象で女性に魅力的だと思われるために必要な要素をお教えします。

withで恋活/婚活をはじめる

恋の大半は、第一印象で勝負が決まる

「ピンときた」「ビビビ婚」なんて言い回しもあるように、恋の大半は第一印象で勝負が決まります。

私たちは、出会った相手の第一印象を数秒のうちに決定し、一度定まった第一印象は半年ほど持続します。

つまり、最初に「暗そう」と思われたら、その印象を覆すのはなかなか難しいということです。

ただし、恋愛に関する第一印象が定まるのには通常よりも時間があり、90秒から4分くらいだとされています。

とはいえ、それでも5分以内に相手が恋の対象となるか、ならないかを判断しているわけです。

これは合コンや婚活パーティ、マッチングアプリでの初デートでも変わりません。

そのため、恋の大半は、第一印象で勝負が決まるといっても過言ではないのです。

第一印象で女性を惹きつける6つの要素

第一印象で「この人いいかも」「話してみたい」など、前向きな印象を与えることが恋人候補となるための第一歩です。

では、どういう準備をすれば第一印象が好印象になっていくのでしょうか。

6つの要素を紹介します。

第一印象を好印象にする要素①
清潔感

なによりもまず清潔感が大切です。

気にしすぎることはありませんが、爽やかさと清潔感は第一印象を大きく左右します。

どんなにハイブランドのファッションで決めていても、肩口にフケが乗っていたら一発でNGです。

外出前は、必ず姿見で自分の姿をチェックしてから出かけましょう。

外出前にチェックすべき10個のポイント

① 手の爪はきれいに切りそろえる
② ヒゲを整える
③ 寝癖は直す
④ 髪型を決めすぎて整髪料でテカテカさせない
⑤ シャツの襟元、袖口などの汚れ
⑥ 服のシワは伸ばす
⑦ サイズのあった服装を心がける
⑧ 口臭のケア
⑨ 体臭が気になる場合は強すぎないフレグランスをつける
⑩ 汚れのないきれいな靴を履く

第一印象を好印象にする要素②
共感能力が高い

相手の気持ちに寄り添おうという姿勢が、第一印象を好印象にしていきます。

◆ 待ち合わせ場所には相手よりも先に着いておく
先に挨拶をする
◆ 相手の笑顔には笑顔で返す
◆ 会話の中に含まれる相手の感情の変化を受け止める
◆ デートで長く歩くようなら、休憩のタイミングを見計らう

このように、相手の気持ちを察しながら接していこうとする態度が共感能力の現れとなって、女性に「優しい人だな」という印象を与えます。

共感能力は小説や映画から鍛えられる!

自分は人の気持ちを察するのが苦手だな……という人は、小説や映画、マンガなど、ストーリー性の高い物語に多く触れるようにしましょう。
登場人物の感情の変化を読み取ることで、共感能力が鍛えられます。

第一印象を好印象にする要素③
話を聞いていることを態度で示す

相手の言うことに対して興味を持って聞くこと。

これが第一印象を良くします。

そのためには「きちんと聞いているよ」ということを態度で示すことが重要です。

  • 「うんうん」

  • 「そうだよね」

  • 「わかる、わかる」


こういった言葉にプラスして、

  • うなずき

  • 手をぽんと叩く仕草

  • 体を前のめりにして聞く姿勢を見せる


…など、言葉以外に動きや表情も使って聞いているよ、ということを伝えましょう。

すると、相手は「この人は熱心に私の話を聞いてくれる」と思い、あなたに好感を持ちます。

なぜなら、人は誰かに自分の話を聞いてもらいたいという本能的な欲求を持っているからです。

その欲求を満たす人は、自然と好印象になるのです。

第一印象を好印象にする要素④
アイコンタクト

目と目を合わせるアイコンタクトも、第一印象を大きく左右します。

アイコンタクトと好感度に関する実験

<実験内容>

マサチューセッツ大学が72人の男女にペアを組んでもらい、「2分間アイコンタクトをとってください」という実験を行った。

<結果>

実験だとわかっているにもかかわらず、アイコンタクトを行う前よりも相手への愛情や好感度が3倍近く高まった。

研究チームは、

◆ 「初対面の相手だったとしても、アイコンタクトの時間が長くなるほど好感度が高くなる

◆ 「上手くいけば、相手に恋心を抱かせることも可能

…と指摘しています。

アイコンタクトにはあなたと相手の感情をシンクロさせる効果もありますので、ぜひ試してみてください。

第一印象を好印象にする要素⑤
感情がわかりやすい

人は初対面の人と話をしているとき、相手が今、どんな感情でいるかがわかると安心します。

そして、相手にも共感しやすくなるのです。

第一印象がいい人を調べる実験

<実験内容>

2016年、ドイツのリューベック大学が、被験者にさまざまな表情で話す6人の男女の動画を見てもらい、どの人に最もいい印象を抱いたかを聞くという実験を行いった。

<結果>

第一印象が最も良かったのは感情表現豊かに話している人だった。

表情が豊かだと感情がわかりやすく、安心して相手の気持ちに共感できるから第一印象も良くなると考えられています。

楽しいときは、はっきりとした笑顔で。

モジモジ照れてうつむくことで出会いのチャンスを逃すよりも、オーバーなくらい感情を表に出した方が好印象を残すことができます。

あなたと会えてうれしいという思いは、身振り手振りも交えながらしっかりと示しましょう。

第一印象を悪くする
3つの要素に気をつけよう!

最後に、第一印象が明らかにマイナスになる要素を紹介します。

第一印象が悪くなる要素①
不潔、だらしない

女性に「この人は生理的に受け付けない」と感じさせてしまうと、その後、どんなに挽回しようとしても悪印象を拭うことはできません。

こうした、最悪の第一印象につながるのが、不潔さやだらしなさ

自分史上最高にオシャレをする必要はありませんが、先ほどの「外出前のチェックポイント」を参考に、相手が嫌悪感を抱かない清潔さを心がけましょう。

第一印象が悪くなる要素②
話を聞かない

自分のことを知ってもらいたい、とたくさん話すのは悪いことではありません。

しかし、初対面で5分も10分も自分語りをし続けるのは、明らかに間違いです。

まずは女性の話を聞き、受け止めること。

あなたの話をするのはそれからでも遅くありません。

第一印象が悪くなる要素③
フランクすぎる

何事も正直に打ち明けるのは、お互いの信頼感を高めるために重要なことです。とはいえ、

◆ 初対面のときに重すぎるプライベートな悩みを打ち明ける

◆ 相手がコンプレックスに感じていそうな容姿の特徴をいじる

…などといったフランクさは逆効果。

信頼感を高める以前に、信頼関係を結ぶのを妨げることになります。

良い第一印象は、
意識することで身に付けることができる

第一印象で「いい人だな」「楽しそう」と思ってもらえたら、その印象は半年間持続します。

つまり、第一印象を制する人は出会いのチャンスを手にするのです。

今回紹介した、

  1. 清潔感

  2. 共感能力が高い

  3. 話を聞いていることを態度で示す

  4. アイコンタクト

  5. 感情がわかりやすい


…といった第一印象を良くする5つのポイントは、いずれも持って生まれた才能や外見とは関係なく、意識すれば身に付けることのできるものばかり。

あなたも日頃から相手に与える第一印象を意識して、実践してみてください。

きっと、次につながる出会いがみつかるはずです。

withで素敵な人と出会う!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!