見出し画像

価値観の違いを感じる瞬間は?別れにつながりやすい価値観のズレと解決方法

恋人との別れた原因として「価値観の違い」をあげる人は多いですよね。どんなカップルでも価値観の違いがあって当たり前ですが、そのずれが大きいと辛く、場合によっては別れにつながってしまうようです。
今回は、カップル間で違っていると別れにつながりやすい価値観と、ズレが生じた時の解決方法をお教えします。


恋人との別れの原因として「価値観の違い」をあげる人は多いですよね。

  • 彼氏の「家事をやってもらって当たり前」という態度が許せなかった

  • 彼女の時間にルーズなところが我慢できなくなった

  • お互いのイメージしている「結婚生活」が何度話し合っても折り合わなかった


どんなカップルにも多少の価値観の違いはあります。

しかし、最初は我慢できるかも……と思っていても、そのズレが大きく、歩み寄れないほどだと別れに原因となってしまうようです。

今回は、カップル間で違っていると別れにつながりやすい価値観と、ズレが生じたときの解決方法をお教えします。

withで診断する!

カップルの別れの原因のほとんどがお金の価値観のズレ

カップルの別れの原因となる価値観のズレとして、最も影響が大きいとされているのが「金銭感覚」の不一致です。

カップルにとって致命的な価値観の違いは金銭感覚のズレ

【研究内容】

カンザス州立大学が行った研究。4500組のカップルを7年間追跡調査した。

【結果】

別れの前触れとなった原因の圧倒的1位が、お金に関する意見の相違だった。
使い方や扱い方など、お金に関する価値観で口論になった場合、それが別れの原因になっていた。

この研究が興味深いのは、お金がない、借金がある、裕福など、家計の貧富は関係がなかったこと。

どんな金持ちカップルでも、どんなにしんどい借金まみれのカップルでも、お金の価値観が近ければ別れには至らずに済んでいました。

お金を何にどう使うのかは、人生のさまざまな場面での意思決定の相違になっていきます。その価値観が大きく異なれば、結果的に2人の生き方もすれ違っていくわけです。

ですから、お互いの金銭感覚を知るためにも、こんな質問をし合ってみましょう。

お金の価値観を確かめ合う質問

・お金を何にどういうふうに使ったとき、満足度が高いか?

・このジャンルには一生かけてお金を使っていくと思うのは?

・自分に対して一番のご褒美をあげるなら、どんなお金の使い方をする?

・パートナーに喜んでもらうためなら、どんなお金の使い方ができる?

感覚が一致するなら、未来は明るいと言えるでしょう。もし、ズレがあると気づいても安心してください。そのズレが小さいうちなら、うまく折り合っていけるポイントがみつかるはずです。


カップル間で違うと別れにつながりやすい価値観と違いを感じる瞬間

金銭感覚のズレの他にも別れの原因となりやすい価値観の違いがあります。

彼氏とのやりとりの中で「うん!?」と感じた瞬間があったら、そのまま流さず、ゆっくり話し合ってみるきっかけにしましょう。

別れにつながりやすい価値観の違い① 食に関する価値観

食事は生きていく上で欠かせない要素であり、楽しみでもあります。

結婚し、一緒に暮らしていく未来を考えているなら、お互いの食の価値観が大きく食い違っていないかどうかを早めに確かめたいものです。

ちなみに、「食の価値観」とは好きな食べ物、苦手な食べ物といった食の好みはもちろん、レストランで食事をするときは内容重視か雰囲気重視かなど、食全般の好みのことです。

◆ 違いを感じる瞬間

・私は目玉焼きに醤油派だけど、彼はケチャップ派だった!

・彼は「お腹がすいたら食べる」というスタンスだけど、私は3食きちんと決まった時間に食べたい

運命よりも、確実な出会いをしたい方はこちら


別れにつながりやすい価値観と違い② 清潔感に関する価値観

同棲や結婚で同じ屋根の下で暮らし始めると、徐々に明らかになっていく清潔感に関する価値観のズレ。

少しくらい部屋が散らかっていても大丈夫な彼女と、毎日掃除機をかけるのが当たり前で、床に髪の毛一本でも落ちていたらNGの潔癖な彼氏…といった価値観の大きな違いを抱えるカップルには別れの危機が訪れます。

生活と密接した価値観なので、大問題となる前に話し合っておきましょう。

◆ 違いを感じる瞬間

・私はバスタオル毎日変えたいけど、彼は2日使う家で育ったみたい

・外出中に着ていた服でベッドにゴロンとしたら、彼が信じられないって顔をしていた

別れにつながりやすい価値観と違い③ 仕事に関する価値観

仕事をどのくらい重視しているか、それをパートナーにも求めるかどうかはカップルの関係性に大きな影響を与えます。

  • 大好きな仕事を求めて転職を繰り返す人

  • 生活費を稼ぎ出す手段と割り切っている人

  • プライベートよりも仕事優先するのが当たり前だと思っている人

  • 結婚して子どもができたら女性が仕事を辞めるのが当然だと考えている人


同じ職場で出会った2人なら近い価値観を持っている可能性が高いですが、異業種同士だと思わぬ感覚のズレがあるものです。

◆ 違いを感じる瞬間

・仕事を理由に記念日のデートをドタキャン。仕方ないでしょ? という態度だった

・会社の人間関係について愚痴ったら、「そんな嫌なら辞めちゃえば、転職なんて簡単だよ」とばっさり話を切られた

別れにつながりやすい価値観と違い④ 優先順位に関する価値観

あなたは何を一番に考えて行動していますか?

自分にとって「最優先にして当たり前」と思っている物事が、意外なほど他人にとっては当たり前にならないのが、家族、友達、恋人、仕事、お金、効率…などの優先順位に関する価値観です。

恋愛中は恋人第一になるタイプと常に家族が最優先のタイプでは、当然、すれ違いが生じてきます。

そのとき、なぜ彼氏や彼女がどのような行動を取るのかがわかっているかどうかで、受ける印象は変わってくるはずです。

タイミングを見て、恋人に「何を大事している?」と聞いてみるのをおすすめします。

◆ 違いを感じる瞬間

・「その日は妹の誕生日だから!」とデートを断られた

・彼女からデート候補日を伝えられたとき、その日は先に友達との約束を入れているから他の日を提案したら、「私より友達を取るなんてありえない!」と言われた

性格診断で相性のいい人と出会えるマッチングアプリwithとは?

別れにつながりやすい価値観と違い⑤ 連絡頻度や会う頻度に関する価値観

たとえば、

  • LINEでのやりとりは最低1日1回しておきたいタイプなのか、用事があるときだけでOKなのか、雑談も含めて頻繁にやりとりしたいのか

  • 週1回ペースで会えれば十分なのか、毎日でも一緒にいたいのか


付き合っているカップルにとっては、連絡の頻度や会う回数に関する価値観も重要な要素です。

◆ 違いを感じる瞬間

・身の回りで起きた出来事をちょこちょこ送るけど、既読スルーが続いてヘコんだので、「返事なくてヘコむ」と送ったら、「え、返事必要だったの?」と返ってきた

・「毎日ちょっとでも会いたい」と甘えてみたら、「それって、重くない?」と言われた…


カップル間での価値観のズレが生じた時の解決方法

「価値観がズレているな」と感じたら、決定的な溝にならないうちに話し合うのが解決への近道です。

ただ、「それはおかしい」「普通はそんなふうに考えないよ」など、相手の価値観を否定するような言い方をすると、逆効果。話し合うにあたって次の3つのポイントを心がけましょう。

価値観のズレが生じた時の解決方法① そもそも男性と女性で価値観が違うことを理解する

「男性脳」「女性脳」「右脳タイプ」「左脳タイプ」といった言い方がありますが、物事をどう捉えて、どう処理するかは男女の性別や個人の思考の癖によって異なります。

たとえば、男性脳タイプの人はお金を生存の安全や自由に結びつくことに使います。それは生き残ることへの本能が強いから。

普段は質素なのに、最新のガジェットや車などにはドーンとお金を使う姿にパートナーは「なんで?」と理解に苦しむことも。

一方、女性脳タイプの人は自分で自分のご機嫌を取る能力に長けています。だから、「ご褒美」と言って服やコスメ、甘いものを買い、メンタルの安定に役立てるのです。しかし、こうした行動は男性脳タイプからはいまいち理解されません。

価値観について話し合うときは必ず、彼氏/彼女と自分はタイプが違うのだ、と心に刻んでおきましょう。

価値観のズレが生じた時の解決方法② 相手の価値観を否定しない

価値観についての話し合いの場で、

  • 「えーありえなーい」

  • 「普通は、こうでしょ」

  • 「意味がわからない……」

……といった言い回しは、絶対NGです。

どんなに相手の価値観が理解不能でも、否定してしまったら話し合いになりませんし、相手が傷つく可能性があります。

大事なのは、どちらか一方の価値観が正しいと認めさせることではなく、パートナーとして楽しく一緒にいられることだからです。

価値観のズレが生じた時の解決方法③ お互い納得できる案をだす

価値観について話し合う過程で、妥協できるポイントとどうしても譲れないポイントが出てくるはずです。

それぞれを書き出して、対処法を決めていきましょう。

具体例①

【問題】
彼氏が家族を第一にする人で、優先順位に関する価値観が違う

【解決法】
他の日はそのままで、誕生日などの特別な日だけは恋人最優先にする

具体例②

【問題】
彼女が「外で着ていた服は汚い」と感じる人で、清潔感に関する価値観が違う

【解決法】
帰ったらすぐに部屋着に着替える。お互いに好きな部屋着をプレゼントし合う

そんなふうにお互いが納得できる案を出し合っていきましょう。


そもそも価値観が同じ人はいない!

繰り返しになりますが、そもそも価値観がまったく同じ人はいません。どんなに仲の良いカップルでも、大小さまざまな価値観のズレがあるはずです。

将来、結婚を考えているなら同棲してみるのがおすすめです。一緒に暮らすことで見えてくるお互いの価値観があります。

もし、価値観のズレに気づいても、「この人、無理かも」とすぐにシャットアウトしてしまうのはNG。

「じつは私はこう思っていて」と話し合い、譲れるところは譲り、主張するところは主張して、お互いに妥協点を見出しましょう。

二人にとってのベストが見つかるだけでなく、話しているうち、お互いが育ってきた環境のことなどもわかってきて、カップルとしてより親しくなれる可能性もあります。

もちろん、溝を埋められず、ストレスばかり溜まっていくようなら我慢し続ける必要はありません。もっと価値観の近い人を探してみるのが、幸せへの早道です。

withで新しい恋をはじめる

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!