見出し画像

彼氏持ちの女友達を好きになってしまったら…心理学に基づく恋人になるための確実な方法

彼氏持ちの女友達のことを好きになってしまって辛い…という男性は意外と多いですよね。
今回は、彼氏持ちのあの子を上手に奪って恋愛関係になる方法を紹介します。


学校や職場で会えば気軽に話して、一緒に遊びに行ける女友達。

いい距離感で楽しく過ごしていたつもりが、相手の性格を知れば知るほど好きになってしまい…


…と、友達から恋人に発展することはめずらしくありません。しかし、問題があります。

それはその女友達に彼氏がいる場合です。

彼氏持ちなのは知っていたのに、自分が女友達を好きになった途端、彼女の恋人が大きな障害となって立ちはだかります。

「ふたりの絆が強くて入り込めそうにない」
「幸せそうな女友達を奪うことなんてできない」

…と感じる場合は不毛な片思いは諦めて新しい恋を見つけるのもひとつの手です。

しかし、それでも諦められない、忘れられないといった場合もあるでしょう。

そんなとき、どう行動を起こせばいいのか。どんなタイミングで告白すべきなのか。

上手に段階を踏んで彼女の気持ちをあなたに向けさせ、恋愛関係へと発展させる、とっておきの方法を紹介します。

withで新しい恋をする


友達から恋愛関係に発展するための方法

友達から恋愛関係に発展するためのルールと基本戦略をお教えします。

◆ ルール
焦らず、タイミングを待つこと

これから友達から恋愛関係に発展するための方法を解説していきますが、1つ守っていただきたいルールがあります。

それは焦らないことです。

「好きだ」という感情が抑えられず、強引に彼氏と別れるように迫っても、あなたにプラスになることは何も起きません。

焦らず、タイミングを待つこと。これだけは守ってください。

◆ 基本戦略
悩みを聞ける関係を築いて2人が別れるのを待つ

さて、心理学的に見て、好きになった相手とすでに友達関係にあることは大きなプラスです。

一定の信頼関係があり、恋愛相談にも乗っているような状態であれば、友達関係から恋人関係へと発展していく可能性は十分にあります。

まずは、

「最近、彼氏は元気?」
「デートとかどこに行くの?」

…など、恋の近況を聞く質問を投げかけて、女友達から彼氏への愚痴や付き合っていくうえでの悩みを聞ける関係を築いていきましょう。

信頼関係を強くした状態で、2人が別れるのを待つ作戦です。

遠回りのようですが、これが基本戦略となります。

では次に、なぜそのような方法がうまく行きやすいか、解説していきます。

恋愛相談に乗ると恋愛関係に発展しやすい
3つの理由

理由①
自己開示が増え、信頼関係が高まる

恋愛相談に乗れる関係というのは、2人が強い信頼関係で結ばれている証拠です。

しかも、彼氏との間の悩みという最もプライベートな部分についての自己開示が増えるので、彼女からあなたへの親しみは相談に乗れば乗るほど高まっていきます。

特に彼女が彼氏への愚痴などのネガティブな感情も吐き出してくれるようになれば、しめたもの。

人は基本的に「相手に迷惑では」「引かれてしまうのでは」と自分のネガティブな感情を外に出すのをためらう性質があります。

その壁を越えられたというのは、それだけ女友達とあなたの距離が縮まっている証拠です。

恋愛相談(自己開示)させる方法

女友達から恋愛相談を引き出したいときは、相手が
「最近、◯◯は恋愛どうなの?」
「好きな人、いないの?」
…などと聞いてくるタイミングを逃さないようにしましょう。

人が恋愛の話を振ってくるときは、ほぼほぼの確率で自分の恋愛の話をしたいときです。

自分からいきなり恋愛話を打ち明けると相手に「自分の話ばっかりしている」と思われるため、先に同じテーマの質問を投げかけてくるわけです。

彼女としてはあなたの話を聞く姿勢を見せつつ、自分が話すターンを待っています。

ですから、機会を見て「そっちはどうなの?」「彼氏とうまくいっている?」などと投げ返してあげましょう。

理由②
恋愛スクリプトを理解して合わせることができる

恋愛相談に乗っていると、

  • 恋人に求めるもの

  • 理想としている恋愛の形

  • 好きになる相手の特徴


…などといった、相手の恋愛スクリプトが見えてきます。

恋愛スクリプトとは、心理学の研究によって明らかになってきた私たちの持つ「恋愛への信念・価値観」のこと。

※恋愛スクリプトについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

つまり、相手の恋愛スクリプトを理解し、「わかる。俺もそうだよ」と合わせていくと、一気に話が盛り上がっていきます。

そして、「あれ? この人、恋人としてアリかも…」と思わせることができるのです。

理由③
恋人の一時的な代替品になれる

本来、恋愛によって沸き起こる喜怒哀楽の感情は恋人同士だけシェアするものです。

  • 好きになったときのトキメキ

  • ベッドの上での生々しい会話

  • 別れ際のさみしい思い

  • 喧嘩したときの強い感情

  • 積もり続ける小さな不満


…こうした感情はすべて他人には言いにくいもの。

ところが、女友達とあなたの間ではそれがオープンになっています。

つまり、恋愛相談に乗っている間、あなたは彼女にとって彼氏の一時的な代替品として機能しているのです。

代替品と言われると切ない気持ちになるかもしれませんが、これはそれだけ彼女があなたに心を許しているということ。

あとは適切なタイミングを待ち、行動を起こすだけです。

別れのタイミングを待ち、告白する

恋愛相談に乗ることのできる深い信頼関係を築いたら、あとは女友達の恋愛の行方が下降線に入るのを待ちましょう。

告白のベストタイミングは彼氏と別れた直後です。

ここでは、

  • 告白のベストタイミングが別れた直後である理由

  • 別れをアシストするタイミングと方法


…をお教えします。

告白は彼氏と別れた直後がいい理由

友達関係から恋愛関係に発展するベストなタイミングは、相手が彼氏と別れた直後です。

なぜなら、失恋した後は本人の自己評価が著しく下がってしまうからです。

これは彼氏に振られた後でも、自ら彼氏を振った後でも変わりません。

安定していた恋愛関係がなくなった喪失感不安が、彼女の自己肯定感を低下させます。

そんなとき、自分の恋愛スクリプトに共感し、長く相談相手として支えてくれたあなたの存在が彼女の中で高まっていきます。

このタイミングで、温かな励ましの言葉とともに彼女のことを大事に思っていることを伝えれば、恋愛関係へと発展していきます。

2人の関係がぎくしゃくしてきるとき

また、女友達が彼氏と別れるまでいたらずとも、付き合っている2人の関係がぎくしゃくしてきたタイミングでもチャンスはあります。

「最近、元気ないね? 何かあった?」といった振りから、「最近、彼氏とうまくいってなくて」と打ち明けられたら、共感しながら彼女の不満を整理していきましょう。

彼氏への不満、いらだちがどういうものか彼女自身に染み込むよう、

「浮気しているかもしれないんだ」
「前にも同じようなことあったよね」
「なかなか変わってくれないね」

…など、恋愛相談に乗りながら問題を整理。

2人が別れに向かうよう導いていきましょう。

アドバイスは絶対NG!

このとき絶対にやってはいけないのは、

「もう別れた方がいいんじゃない」
「浮気しているかも、と不安なら彼氏のスマホ、チェックしたら」

…などの具体的なアドバイス。

恋人を否定すると相手は頑なになり、逆に別れにくくなってしまいます。


◆ いい雰囲気になってもグッとこらえて!


ちなみに、恋愛相談に乗っているうちにいい雰囲気になる日もあるかもしれません。彼女から迫ってくる可能性もあります。

そんなときはグッとこらえてください。

「たぶん、今は心が弱くなっているんだよ」
「俺は君と恋愛するときは真面目に付き合いたいと思うから。ちゃんと気持ちの整理をつけてからにして欲しい」

そう言って帰すことが、あなたへのさらなる信頼感につながり、彼氏と別れた後の新たな彼氏候補としてのポジションを確実なものにさせます。

まとめ

それではここで内容を整理しましょう。

恋愛相談に乗れる関係を作ると恋人関係に発展しやすい!

<理由>

① 自己開示が増え、信頼関係が高まる

恋愛スクリプトを理解して合わせることができる

恋人の一時的な代替品になれる

告白は別れた直後が◎

<理由>

失恋直後は相手の自己肯定感が下がり、理解者ポジションから恋人に昇格しやすい

<別れをアシストするタイミングと方法>

2人の関係がギクシャクし始めたとき、恋愛相談に乗る形で彼女の不満を整理し、別れに導く

実際、他の女性に目を向けることも賢い手だということも忘れないでください。

しかし、どうしてもその子が好きで諦められないのであれば、「焦りは禁物」ということを忘れずに頑張ってくださいね。

withで新しい恋をする

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!