見出し画像

彼女を作りたい非イケメンは長期戦が吉!見た目に自信がない男性が彼女を作る方法

「イケメンではないけれど、素敵な彼女が欲しい!」と願う男性は多いもの。そこで今回は、見た目に自信がなくても彼女ができる方法を伝授します。


自分の見た目にあまり自信が持てない……。でも、ステキな彼女が欲しい!

今回は、そんなふうに思っている男子へビジュアルでは勝負せず、彼女ができる方法を伝授します。

とはいえ、最初に厳しいお知らせが1つあります。

モテ市場で同じスタートラインから走り出した場合、見た目に自信のない男子が性格の良いイケメンに勝てることはありません。

だからこそ、違う戦略を取る必要があります。

それは広く深く網を張り、長期戦で勝負することです。

withで彼女を作る!

長期戦を進めるうえで大切な4つのポイント

長期戦を進めるうえでのポイントは次の4つです。

  1. 誰でもいいから!と焦ってナンパはしないこと

  2. ネットワークを広げていくこと

  3. 気になる女性とは、まず友達になること

  4. 3ヶ月以上の長期戦で距離を縮めていくこと


では、最初のポイントから説明していきます。

ポイント①
見た目に自信がないならナンパはNG!

本来、私たちはお互いの価値観や性格を知り、ある程度の親密度を高めてからカップルになります。

実際、恋愛心理の研究では、一目惚れから恋愛関係に発展するケースは極めて少ないことがわかっています。

ただし、その数少ない例外がイケメンからの一目惚れです。

ずば抜けたイケメンの持つビジュアルの力は初対面の異性を強く惹きつけるのです。

しかしこれは裏を返すと、ナンパで相手に好感を抱いてもらえるのは、一定以上のビジュアルを持ったイケメンだけということ。

時折、非イケメンで「勇気を出してナンパしたら、彼女ができた」という人もいますが、これはナンパしてその日に良い関係になったわけではなく、知り合うきっかけになっただけ。

連絡先を交換し、そこから持久戦で距離を縮めていったはずです。

それもかなりの数のナンパ失敗を経ての成功だと思われます。

手痛い失敗でメンタルを弱らせ、無駄な労力をかけるくらいなら、別の方法で浅く広いネットワークを広げていくことをオススメします。

ポイント②
人脈を広げておくと恋愛も発展しやすい!

とにかく知り合いの女性を増やすことが重要です。

浅く広いネットワークができれば、そこから自然と親しい女友達もできるようになります。

同級生や同僚、地元の友達など、気安く頼める同性の友達に女友達や知り合いの女性を紹介してもらいましょう。

また、趣味の集まりやSNS、出会いアプリなどを駆使することもオススメです。

  • ちょっとお茶を飲みに行く

  • ランチを食べる

  • 飲みに行く

  • イベントに遊びに出かける


…など、気軽な付き合いのできるネットワークを広げていくことが、彼女作りの土台となります。

ポイント③
「友達から恋愛は発展しない」は嘘!

先程、一目惚れから恋愛関係に発展するケースは極めて少ないという恋愛心理の研究結果を紹介しました。

では、多くの恋はどのように始まっているのでしょうか。

お互いに気になり、友達以上恋人未満といった関係性から進んでいくケース

友達同士から親密になっていくケース

上記のパターンがほとんどです。

一般的に「友達期間が長いと恋人にはなれない」と言われますが、これは嘘。

むしろ、安定した長期的な恋愛関係を築いているカップルは、友達同士であった期間があるものです。

ポイント④
イケメンに勝つには長期戦が◎
安心感と安定感を与えよう

男女共によほどルックスに自信がある人以外は、最初の3カ月は友達として付き合い、相手のことを気遣い、楽しんでいる趣味や仕事に興味を向けることが重要です。

これが信頼関係の土台となって、親密度が増していきます。

女性は長期的な恋愛を考える場合、男性が気にしがちな、頭がいい、顔がいい、背が高い、お金があるといった要素以上に、「安心」と「安定」を重視することもわかっています。

そのため、好きな女性に親身で、側にいて安心できる安定感を持った男性になることが、遠回りのようで彼女を作るための近道になるのです。

事実、これを裏付ける研究結果もあります。

実験内容

テキサス大学の研究者が、新学期を迎えた学生たちに同級生の魅力をランク付けしてもらうという実験。
ランク付けするのは、

・性格の良さ
・ルックス
・頭の良さ


…など、いわゆる恋愛市場での価値を左右するとされているポイント。

結果

<新学期が始まった時>

やさしくて頭のいいイケメンに人気が集中。

<3ヶ月後>

研究者たちは同じ学生に対して再調査を実施。

イメケンへの人気集中が完全に消失。
学生たちは互いを深く知るほど、ルックスや頭の良さではない部分で、相手を評価するようになっていった。

短期的には一般的に言われているイケメンが優位です。

しかし、中長期的には「安心感」「安定感」、心理的な「親密さ」が重視されるのです。

3ヶ月の友達期間を経て、
脈ありか脈なしかを判断しよう

以上が「広く深く網を張り、持久戦で勝負するプラン」です。

長期戦プラン

<第1段階>

広く浅く網を張り、多くの女性と知り合い、「この人は!」と思った相手と友だちになる。

<第2段階>

3ヶ月の間にお互いのことを伝え合う関係を築き、親密度を高める。

<第3段階>

相手にとって自分が脈ありか、脈なしかを判断

<第4段階>

脈なしそう→友達のまま
脈ありそう→恋愛関係への発展を目指す

これこそ、自分の見た目に自信のない男子がステキな彼女を作る最も現実的な戦略となります。

withで相性のいい彼女を作る!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!