見出し画像

モテる女性は話し方に特徴あり!男性から「いい子だな」と思われるモテる話し方

特別可愛い訳でも美人でもないのに不思議とモテる女性っていますよね。
実はそれ、モテる話し方をしているからかもしれません。
話し方は重要なモテ要素。
今回は、男性が「いい子だな」と感じるモテる話し方をお教えします。


あなたの周りにも不思議とモテている女性がいませんか?

◆ 気づいたら、グループでの会話の中心にいる

◆ 一番人気の男性の横でいい雰囲気になっている

◆ 初対面の人とも打ち解けている

特別、美人というわけでもありません。でも、人気。

そんな女性はモテる話し方をしているのかもしれません。

今回は、話し相手が自然と「この子、いい子だな」「素敵だな」と感じてしまう、モテる女性の話し方の秘密をお教えします。

withで診断する!

モテる女性に共通する6つの話し方

どんな話し方をする女性がモテるのでしょうか?

じつは心理学の研究によって、モテる女性の話し方の共通点が明らかになっています。

これから1つ1つ紹介していきますが、すべてを真似することが難しくても、1つ、2つ取り入れるだけであなたの魅力は増していきます。

モテる女性を目指して、トーク力に磨きをかけていきましょう。

モテる話し方①
感情をはっきり出す

モテる話し方をしている人は、感情表現が豊かです。

好感度の高い人の特徴を調べる実験

<実験内容>

2016年、ドイツのリューベック大学の研究チームが40人の被験者に対して、6人の男女が様々な表情をしながら会話をする動画を見せ、誰の第一印象が最もいいと思ったかを調べる実験を行った。

<結果>

表情豊かに話し、どんな感情にあるのかがわかりやすく表せている人ほど第一印象が良く、好感度が高いことがわかった。

研究チームは、相手の感情がわかりやすいと共感しやすくなるためと指摘しています。

つまり、感情を素直に表現すると、話を聞いている側もあなたがどんな気持ちでいるのかを理解しやすく、安心できるため、心を開いてくれるわけです。

また、相手に話を聞いてもらうとき、相手の話を聞くときも、「ここぞ!」というときは普段より少し盛り気味のコミュニケーションを心がけましょう。

◆ 「この間、大変なことがあって!聞いてくれますか?」

◆ 「そんなふうに考えられるってすごいですね!尊敬します」

表情や言葉に感情を込めることで、相手の共感を引き出すことがモテる話し方の秘密の1つです。

モテる話し方②
相手と同じフレーズを使う

モテる話し方をしている人は、話し相手と同じフレーズや同じ言葉を多く使うこともわかっています。

カップルとなった男女の言葉使いに関する実験

<実験内容>

2011年、テキサス大学がスピードデートによる実験。40人の男女にスピードデートを行ってもらい、被験者の使った言葉を記録。
カップル成立となった男女の言葉遣いをチェックした。

※スピードデートとは……

初対面の男女に短時間の会話を交わしてもらい、「相手ともう1回会ってみたいか」を選択させ、最終的に付き合うかどうかを決めるお見合いパーティ的なデート方式のこと。

<結果>

◆ 同じようなフレーズを使う男女

→そうでない男女に比べて3倍もカップル成立率が高かった

◆ 同じようなフレーズの量が多いカップル

→そうでないカップルに比べて、恋愛関係が続く確率も23%ほど高かった

つまり、会話中に気になる男性と同じような言葉を使うこと。

相手の使ったフレーズをオウム返しのように繰り返すことを心がけるだけで、モテる話し方になり、カップル成立後の恋愛関係も順調に行くのです。

簡単!真似すべき4種類のフレーズ

とはいえ、相手の趣味や好みもわかっていない状態で会話を合わせていくのは、なかなか難しいもの。

そこで、簡単に同じ言葉を使うことができるようになる4種類のフレーズをご紹介します。

① 返事フレーズ

「その通りですね」「ですよね」「なるほど」など、返事に使う言葉のこと。

相手の返事のフレーズに注目し、複数回出てくる言葉があれば、真似していきましょう。

② あいづちフレーズ

「もちろん」「なるほど」「そっか」など、納得したときに使っているあいづちのこと。

彼が多用するあいづちを同じように使ってみましょう。

③ 分量フレーズ

「たくさん」「いっぱい」「もっと」「少し」「ちょびっと」など、分量に関する言葉のこと。こちらも同じ言葉が使われることが多いもの。

よく聞き、何度も出てくる言葉があれば、あなたも使っていきましょう。

④ 人称フレーズ

「わたし」「あなた」などの第一人称、第二人称を指す言葉。

あるいは、友達のことを「○○さん」と名字で呼ぶか、「○○くん」と名前で呼ぶか、ニックネームで呼ぶか人称に関わる言葉のこと。

人称にまつわるフレーズに注目し、相手に合わせていきましょう。

モテる話し方③
うなずきで相手を満たしてあげる

モテる話し方をしている人は、うなずき上手であることもわかっています。

うなずきの効果を測る実験

<実験内容>

2017年、山形大学と北海道大学が49人の男女を対象に、CGで作った女性の動画を見せ、魅力度を採点させる実験行った。

<結果>

うなずくCGの女性は、正面をじーって見ているCGに比べて好感度が18%も高く、親しみやすさが32%増えた。

話している側は、相手にうなずいてもらえると、それだけで安心感を覚えます。

これは承認欲求が満たされるためです。

  • 「そうなんですね」

  • 「それで、それで」

  • 「へー、おもしろい」


…など、会話中にうなずきと合いの手を細やかに入れていきましょう。

また、首を縦に振る動作はルックスを見せる効果があるという研究も。

いずれにしろ、うなずきは相手の心を満たし、あなたの魅力を高めてくれるのです。

モテる話し方④
男性の話に笑顔でリアクションする

男性は、自分の話や冗談に対して笑ってくれる女性を好みます。

これは自分の興味を持っていることやおもしろいと思っていることに対して、肯定してもらえたと感じ、自尊心(プライド)が満たされるからです。

とはいえ、愛想笑いはオススメしません。

おもしろいと思ったときに出る素直なリアクションとしての笑顔が、最も男性の自尊心をくすぐります。

モテる話し方⑤
その場にいない人を褒めてイメージアップ

モテる話し方を身に付けている女性は基本、褒め上手

それも、その場にいる人を褒めるのではなくその場にいない誰かを褒めます。

そうすることで、「この人はちゃんとしている」「この人は周りの人いいところに気づける人だ」と自分の評判を高めることができるのです。

また、褒めている対象者のイメージが、話している人に投影されることもわかっています。

そのため、おしとやかに見せたいときは、おしとやかな友達を褒め、アクティブなイメージを作りたいならアクティブなアスリートを褒める、といった戦略も有効です。

例えば…

あなた「この間紹介してくれた友達の○○さん、すごく人当たりが良くてやさしかったね。やっぱり、あなたの周りにはいい人、集まるんだなと思った」

→聞いている側は、話しているあなた自身も人当たりが良くてやさしい人なんだ、と思い込む

あなた「昨日、テレビで○○選手のドキュメンタリーを見たんだけど、日頃の生活のストイックさがすごくて。あなたが『あの選手、すごいよ』と言っていた意味がわかった」

→聞いている側は、話しているあなた自身もストイックな人なんだろう、と思い込む

このように、その場にいない友達や共通の知り合い、あるいは芸能人やスポーツ選手などの有名人を褒めると、褒めているあなたの魅力がアップします。

積極的に第三者を褒めるようにしましょう。

モテる話し方⑥
外見ではなく、男性の中身を褒める

アリゾナ州立大学124人の男女の会話を観察した研究で、モテる人は相手の外見を褒めていないことがわかりました。

その代わり、相手の内面を褒めていたのです。

◆ 「かっこいい」よりも、「やさしいね」

◆ 「筋肉すごい」よりも、「鍛えられるメンタルがすごいと思う」

◆ 「お金持ちだね」よりも、「いつもリサーチしておいしいお店に連れて行ってくれて、ありがとう」

人は初対面で人間関係ができてないときほど、外見よりも内面に注目し、褒めてもらいたいもの。

気になる男性を褒める場合は、見た目よりも性格にフォーカスした褒め言葉を意識していきましょう。

まとめ

ここで改めて、モテる女性の話し方の共通点をまとめると、次の6つのポイントとなります。

  1. 感情をはっきり出す

  2. 相手と同じフレーズを使う

  3. うなずきで相手を満たしてあげる

  4. 男性の話に笑顔でリアクションする

  5. その場にいない人を褒めてイメージアップ

  6. 外見ではなく、男性の中身を褒める


6つのポイントに共通しているのは、相手の求めている反応を見せてあげること。

つまり、話し相手を安心させてあげられることが話し上手でモテる女性の条件です。

わーっと自分のことばかり話してしまっているな……という人は、まずは聞く姿勢を心がけるところからモテる話し方を目指していきましょう。

withで相性のいい男性を見つける!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!