株式会社エニトグループ

人々をつなぐ「縁」と「糸」を世の中に生み出していき、多くの方の良縁を作ることを目的にマ…

株式会社エニトグループ

人々をつなぐ「縁」と「糸」を世の中に生み出していき、多くの方の良縁を作ることを目的にマッチングアプリ『with』と『Omiai』を運営。近い未来にマッチングアプリが出会いのインフラとなるよう、「安心・安全」に「自分に合った方と出会える」サービスを提供し続けています。

マガジン

  • Engineer Interview

    • 17本

    with・Omiaiのエンジニア・QA組織の紹介や働くメンバーについて発信します。

  • Product Manager Interview

    プランニング部門の記事を配信してまいります。 是非、ご覧ください。

  • Business Interview

    経営/事業開発/管理部門に関する記事を配信してまいります。

  • Data Analyst Interview

    データアナリストに関する記事を発信いたします。

  • 賢恋研究所(by with)

    賢恋研究所は、「出会いを科学する」恋愛メディア。恋愛に悩みを持つすべての男女へ、多くの研究から判明した確かな情報を提供します。

最近の記事

『with』チームがハッカソンで入賞!その裏側を全公開!

こんにちはエニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 今回、マッチングアプリ『with』を手掛けるメンバー4人が「Qiita Hackathon(ハッカソン)」に参加し、予選を勝ち抜き本選で見事入賞を果たしました。今回は本選での企画開発の様子、工夫した点、苦労した点などをレポートします。withチームの特色が伝わる記事になっています。是非ご覧ください。 >>予選の様子はこちらから<< ■チームメンバー ハッカソンでの役割(左から記載) ・黒木 プランナー&ディ

    • 業界トップクラスのTrust & Safetyに挑む/CS部門が担うミッションとは

      こんにちは、エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 今回は、「Trust &Safety」のVPを務める安信のインタビューをお届けします。 マッチングアプリ業界は成長し続けており、多くのユーザーに使っていただけるサービスになっています。そのため、これまで以上に安心・安全の強化を図っていく必要があります。 エニトグループにおける安心・安全の設計やカスタマーサポート(CS)部門をけん引している安信に、当社におけるTrust & Safety(T&S)の重要性やC

      • 戦略立案と戦術の磨きこみの両立から生まれるキャリア価値の高まり

        こんにちは、エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 エニトグループでは組織拡大・強化に伴い採用チームのメンバーを募集しています。エニトグループで採用を担う面白さやキャリアとしての魅力、どんな難しさがあるのか?など採用チームでリーダーを務める松澤にインタビューをしました。 市場環境、事業フェーズ、業務内容、あらゆる切り口からこのポジションについて語ってもらうと、『採用担当』という役割におさまらないほどの、幅広い領域に携われる希少なポジションであることがよく分

        • クライアントワークからインハウスのデータアナリストへ、運営・開発への貢献を実感できるwithの環境とは

          こんにちは!エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 2023年に主要マッチングアプリの中でも利用者増加率がNo.1(SensorTower2023年実績/主要マッチングアプリ5社比較)と多くの方にご登録いただいている『with』。その裏側には膨大なユーザーデータを分析し、価値ある情報でプロダクト開発を推し進めるデータアナリストがいます。withだからこそできる事業貢献やキャリア成長について、今回はデータアナリストの石田さんに話を聞きました。 事業への貢献を実

        『with』チームがハッカソンで入賞!その裏側を全公開!

        マガジン

        • Product Manager Interview
          11本
        • Engineer Interview
          17本
        • Business Interview
          11本
        • Data Analyst Interview
          5本
        • 賢恋研究所(by with)
          0本
        • Designer Interview
          2本

        記事

          「個」の技術追求から「チーム」でのビジネス貢献へ。Omiaiテックリードがフリーランス×フルスタックからOmiaiに参画した理由

          こんにちは!エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 今年でサービス開始から12周年を迎えた『Omiai』。第二創業期に差し掛かる今、サービス強化に向けたエンジニアの積極採用に取り組んでいます。 今回は開発基盤チームでテックリードを務める渡邊に、なぜフリーランスから当社に参画するに至ったのか、またOmiaiのカルチャーや働きやすさについても話を聞きました。 株式会社Omiai 開発基盤チーム テックリード 渡邊裕又(わたなべ ひろやす) 2012年にスマートフ

          「個」の技術追求から「チーム」でのビジネス貢献へ。Omiaiテックリードがフリーランス×フルスタックからOmiaiに参画した理由

          個々が自走する組織へ。楽天から参画したOmiai VPoEが考える「エンジニアが成長できる環境」

          こんにちは!エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 今年でサービス開始から12周年を迎えた『Omiai』。第二創業期に差し掛かる今、サービス強化に向けたエンジニアの積極採用に取り組んでいます。 今回は開発責任者を務める小野に、楽天から当社に参画した理由や、Omiaiの開発組織・環境について、エンジニアの成長といった視点で話を聞きました。 ■株式会社Omiai 開発責任者/VP of Engineering 小野 晋太朗 数社の起業を経て2006年に楽天株式会

          個々が自走する組織へ。楽天から参画したOmiai VPoEが考える「エンジニアが成長できる環境」

          徹底したユーザードリブンな組織で「なんでもやるPM」が挑む企画開発の最適化

          こんにちは、エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 『with』ではより良いサービスを企画・開発するための環境整備を進めています。そんな組織の屋台骨を支えるプロジェクトマネージャーの多田にインタビューをしました。 入社して間もない頃からエース級のPMとして活躍する多田の仕事におけるスタンス・視点は、シンプルかつ普遍的であり、強い目的意識が感じられるものでした。開発経験豊富な多田が見るwithやエニトグループの魅力、チームの特徴などをお届けします。 ユーザ

          徹底したユーザードリブンな組織で「なんでもやるPM」が挑む企画開発の最適化

        • コードが書けないQAもハッカソン出たらええ

          QAエンジニアの皆さんはハッカソンに参加したことがありますか? 私は先日、Qiita Hackathonの予選大会で、初めてハッカソンに参加しました。 自分はコードも書けないしデザインもできない、純粋にテストを職能としてきたQAエンジニアです。しかしそれでもハッカソンに参加し、なんとか貢献できることを探して、ハッカソンを楽しむことができました。 今回は、特に開発スキルを持っていない自分が、それでもハッカソンに参加してみた体験記をお届けします。 開発スキルはないけど、ハッ

          コードが書けないQAもハッカソン出たらええ

          累計会員数1,000万人 を誇るマッチングアプリ「with」:他職種と協力し挑むQAチームの面白さとは

          こんにちは、エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 マッチングアプリで結婚された方の割合は年々高まっており、直近では1年以内の結婚の4人に1人がマッチングアプリ経由という調査結果(出典:2023年11月16日発表 明治安田生命「いい夫婦の日」に関するアンケート調査)が示されるなど、マッチングサービスを利用し結婚する流れが一般化してきています。 withは、当初から価値観を重視した出会いをコンセプトに、圧倒的な顧客志向に基づくサービス提供を続けています。直近

          累計会員数1,000万人 を誇るマッチングアプリ「with」:他職種と協力し挑むQAチームの面白さとは

          第二創業期という名の新たなステージへ。エニトグループCTOが語る『Omiai』の展望

          こんにちは、エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 当グループが運営統括する『Omiai』はこの2月でサービス開始から12周年目を迎え、組織としても第二創業期に差し掛かろうとしています。Omiaiのさらなるサービス向上を目指すべく、現在、開発エンジニアの採用を強化しています。今だからこそ味わえるOmiaiならではのやりがいや、開発組織の魅力、カルチャーについて、株式会社OmiaiでCTOを務める坂水にインタビューをしました。 ■企業説明 株式会社エニトグルー

          第二創業期という名の新たなステージへ。エニトグループCTOが語る『Omiai』の展望

          クオリティ重視のデザインでユーザーに価値を届ける/withでデザイナーとして働く魅力とは

          こんにちは、エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 withは、創業当時から価値観を重視した出会いをコンセプトに、圧倒的な顧客志向に基づくサービス作りを続けています。直近では、登録ユーザー数が900万人を超え、業績としても平均成長率YOY120%を実現しており、さらなる事業拡大を見据えて組織を拡大しています。今回はデザインチームでリーダーを務める北島さんに、デザインチーム体制や具体的な業務内容、withで働く魅力について、インタビューしてきました。 新しい

          クオリティ重視のデザインでユーザーに価値を届ける/withでデザイナーとして働く魅力とは

          ~本質的な企業価値の向上にフォーカスする~経営企画室の役割と魅力とは

          こんにちは、エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 市場規模約700億円に迫ると言われるマッチングアプリ業界ですが、今年9月にはTVCMが解禁され、これまで以上に世代を超えた多くの方に認められるサービスとして成長していくことが期待されます。 当社の事業戦略の根幹を担う経営企画の役割や当社ならではの魅力が何なのか、グループCSO/経営企画室室長の古守にインタビューしました。 ■執行役員グループCSO / 経営企画室室長 古守真生子 大学卒業後、ローランドベルガ

          ~本質的な企業価値の向上にフォーカスする~経営企画室の役割と魅力とは

        • スライドを使ったふりかえりのススメ

          こんにちは、株式会社with QA エンジニアの 杞憂(@Kiyou77) です! 先日、自チーム内で Google スライドを使ってふりかえりを行いました。 ホワイトボードツールの代わりの選択肢として Google スライドがある、というのは自分にとってはかなり盲点でした。同じように困っている方もいるかな~と思うので、紹介させていただきます。 ホワイトボードツールを使いたい! でも使えない…… みなさん FigJam や Miro のようなホワイトボードツールは使っ

          スライドを使ったふりかえりのススメ

        • マッチングアプリ「with」を開発する若手エンジニアが公園withARハッカソンで受賞した話

          こんにちは、エニトグループでエンジニア採用・広報を担当してます川村です。 2023年5月に入社したwithのサーバーチームの吉野さんが公園withARハッカソンで受賞しました。今回は、吉野さんが公園withARハッカソンでどのような工夫をしたのか、また成長を感じた部分などをインタビューしてみました。それでは本編へどうぞ! 仕様策定からエンジニアも参加できる環境と価値観マッチングに共感して入社を決めた!― 最初に、吉野さんのご経歴について簡単に教えてください 吉野:202

          マッチングアプリ「with」を開発する若手エンジニアが公園withARハッカソンで受賞した話

        • DroidKaigi 2023 参加レポート

          はじめにこんにちは、with Androidチームの久住です! これをご覧になっているAndroidエンジニアのみなさんは、DroidKaigi参加されましたでしょうか?👀 自分はもちろん業務の一貫として、オフライン参加してきました!!🙌 今回の記事は、9/14〜9/16に開催されたDroidKaigiの、オフライン参加レポートになります! DroidKaigiとは?Androidエンジニア界隈では最もメジャーなカンファレンスで、都内Web系企業に勤めているAndroi

          DroidKaigi 2023 参加レポート

          幸せな退会者をいかに増やせるか/データアナリストが主導する組織とは<後編>

          こんにちは、エニトグループ(with/Omiai)の採用担当です。 突然ですが皆様は「退会者を増やす施策」を打ったことはありますか? 当グループ(with/Omiai)は「退会者を増やす施策」に積極的に取り組んでいます。そして、その施策にはデータアナリストの存在が不可欠です。 なぜ、異例ともいえる「退会者を増やす施策」を打つのか、なぜデータアナリストが必要なのか、五十嵐(with CEO)と今井(Omiai COO)にインタビューしました。<後編> こちらの記事は後編です

          幸せな退会者をいかに増やせるか/データアナリストが主導する組織とは<後編>